カルチャー

マスク1,000枚を抽選でプレゼント 企業への卸売りも実施

d31906-9-526878-0

 東京で増え続ける新型コロナウイルスの感染者数。マスク・消毒類の品薄に続き、昨日からカップ麺・お米・パスタ類がスーパーの棚から消えている。東京でも外出禁止となる可能性もあり、当面の食料を買いだめしようとする心理が人々の間で広がっている。そんな中、マスク不足に少しでも貢献しようと、晴和(埼玉県入間市)は抽選で20人にマスク50枚をプレゼントするキャンペーンをTwitterで実施している。同社が運営するVaponavi公式アカウントのフォローと該当ツイートのリツイートが条件。締め切りは3月28日(土)。状況によっては継続して行う可能性もあるという。また、企業へのマスク卸売りも実施。医療現場や持病を抱える人など、本当に必要としている人のところにマスクが届けばいいのだが…。