カルチャー

外出自粛要請の余波は? 都内飲食店は休業や短縮営業も

cafe door

 世界的に感染拡大が止まらない新型コロナウイルス。首都圏では今週末の外出自粛要請が出ている。花見はもってのほか。よほどの急用ではない限り、今週末は家族と一緒に自宅でゆっくり過ごそう。このような状況の中、飲食店を中心にコロナ対策の営業が実施されている。スターバックスコーヒージャパンは、東京都内と神奈川・埼玉の店舗で3月28・29日の2日間、休業することを発表。また都内では、3月30日以降も営業を19時までに短縮する。すかいらーくホールディングスは同じく3月28・29日の2日間、東京・神奈川・埼玉・千葉のグループ内店舗で、深夜営業を短縮して24時に閉店する。対象となるのは、ガスト・ジョナサン・バーミヤン・夢庵・グラッチェガーデンズ・Sガストの深夜営業を行っている726店。さらにドトールコーヒーも、ドトールやエクセルシオールカフェの一部店舗で営業時間を短縮。スーパーなどでも週末の営業時間を短縮する動きが出ている。

 感染予防はもちろん、発症前の知らぬ間にウイルスをほかの人に移さないためにも、しばらくは不要不急の外出は控えよう!