カルチャー

緑茶初心者でもうれしいプレゼント! 今だからこそ「母の日」に緑茶を

main

 2020年の新茶シーズンがやってきた。大正5年創業の老舗である本山製茶(静岡市)は、オンラインショップで新茶販売の予約を開始。5月10日の「母の日」プレゼント用商品の受付もスタートしている。山霧に覆われて育つ中で甘味が増し、「天然の玉露」と言われている本山茶を100%使用した「国産和紅茶」のティーバッグや、それをフレバーティーとしても楽しめるように「レモンドライフルーツ」をセットにした商品など、10種類の商品を用意している。新茶が届く4月下旬~5月上旬をイメージし、さわやかなピンクとグリーンを織りまぜたデザインで、自宅用でもプレゼント用でもうれしいパッケージだ。

sub1

 ⺟の⽇プレゼントセットの内容は、本⼭紅茶ティーバッグ2g×7個、本⼭煎茶ティーバッグ2g×7個、レモンドライフルーツ、フィルターインボトルポータブル400mlで、税別3,900円。普段そんなに緑茶を飲まない…という人も楽しめる、100%本山茶で作った「和紅茶」のティーバッグ、フィルターインボトルもセットになっているので、自宅に急須がない人も親しみやすい。緑茶にはポリフェノールの一種である複数種のカテキンが含まれている。同社によると、カテキンには殺菌作用があり、静岡では昔から緑茶でうがいをする文化があるという。母の日はもちろん、大切な人への「お身体をお大事に」という気持ちを込めてお茶を贈ってみるのはいかが?