カルチャー

“私が感染したら、この子はどうなる?” 無償のペット預かりスタート

main

 新型コロナウイルスの影響を受けるのは、人間だけではない。動物の感染例が報告されている上に、飼い主が感染して入院隔離となった場合、残されたペットの生活はどうなる? 頼れる家族や知人が近くにいれば助かるが、一人暮らしで実家も遠方などのケースで、“私が感染したら、この子はどうなってしまうの?”と、不安に感じている飼い主もいるだろう。

 そんな飼い主たちの心配を少しでも解消しようと、アニコムホールディングス(東京)が、新型コロナウイルスに感染した人のペットを無償で預かる「#StayAnicom」プロジェクトを開始する。ペットの世話をするのはアニコムの獣医師を中心とした社員有志。専用フォームから申し込み、感染者と濃厚接触していない人がアニコムの施設まで連れていけば、無償で預かってくれる。

 サービスの対象は、本人もしくは家族が新型コロナウイルスに感染した飼い主。預かり中のペットの様子は、基本的に毎日報告してもらえる。しばらく会えなくても、愛するペットの心配をすることなく治療に専念できれば安心だ。