カルチャー

豪邸拝見 ベルギーの城も紹介、暮らし方に学ぶ

main

 あまりに豪邸すぎて、学ぶというより目の保養だ。おうち時間を充実させることに注目が集まっている今、『家庭画報』(世界文化社・東京)6月号(税込み1,400円)の特集は、人生を楽しむライフスタイルの拠点、「豪邸拝見」だ。

sub2

 住まいは「家族の器」。住む人の美意識の表現の場でもある。今号では絶景、波の音、ホームシアターなどのこだわりを備えた美しい邸宅やベルギーのお城を紹介。豪邸づくりの基本セオリーや、先端技術、アート、ホームジム、美容のための設備、セキュリティなど、豪邸に欠かせないハイエンド設備のあり方、最新情報も多数掲載され、ページをめくるたびに、心ときめく“こだわりの詰まった夢の住まい”が目に飛び込む。