カルチャー

通勤による新型コロナ感染リスクを回避 「ホテル シルク・トゥリー名古屋」徒歩通勤の低額プランを提供

通勤による新型コロナ感染リスクを回避 「ホテル シルク・トゥリー名古屋」徒歩通勤の低額プランを提供 画像1
ホテル シルク・トゥリー名古屋 「徒歩通勤で『いのちを守る』新・低額プラン」

 

 名古屋市にある「ホテル シルク・トゥリー名古屋」は、通勤による新型コロナウイルス感染のリスクを軽減するため、ホテル周辺の企業で働く人に向けた、歩いて通勤できる低額プランの提供を始めた。

https://www.silk-tree.jp/

 「徒歩通勤で『いのちを守る』新・低額プラン」と名付けた宿泊プランは、原則2泊以上の利用で設定。通常シングルルーム1泊約7000円のところ、1泊3700円(税込み)で宿泊できる。3~6泊なら1泊3500円(同)、7泊以上だと1泊3300円になる。衛生管理も徹底し、室内清掃や消毒の強化、施設内換気の徹底、共有スペースの消毒も行う。部屋にはWi-Fi(ワイファイ)環境が用意され、無料で使える。

 企業単位だけでなく、個人でも利用可能。プランは6月末までを予定しているが、状況に応じて延長することも検討する。また、宿泊しないテレワークサポートプランもあり、平日の午前9時から午後5時まで、ベッドを取り払った部屋でオフィスのように利用することができる。

 同ホテルでは、新型コロナウイルスの感染拡大後、フロントにサーモグラフィーを設置して、利用客の検温を実施、手指消毒も呼び掛けているという。

 静岡県三島市の大場(だいば)建設が運営するホテル シルク・トゥリー名古屋は、中心部の名古屋市中区錦にあり、周辺に企業や銀行などが多い地域。地下鉄伏見駅から徒歩4分、栄駅から徒歩5分の所に位置し、普段もビジネス客が多い。シングル、ツインなど客室数208室、会議室2室(約50人用、約15人用)のほか、カフェ・レストランなどもある。