カルチャー

「ネットウエディング」でコロナに負けず結婚式 ピーアンドケーカンパニーが栃木、福島の5会場で

「ネットウエディング」でコロナに負けず結婚式 ピーアンドケーカンパニー、栃木、福島の5会場で 画像1
ピーアンドケーカンパニー 「ネットウエディング」

 

 栃木、福島両県で結婚式場を運営しているピーアンドケーカンパニー(福島県白河市)は、新型コロナウイルスの感染拡大で結婚式を延期したり、見合わせたりするカップルが多いことから、家族だけが出席する挙式を行い、その様子を専用ホームページで友人らが見ることができる「ネットウエディング」サービスの受け付けを6月9日から始めた。

https://net-wedding.jp

 挙式は同社が運営する栃木、福島県内の五つの式場で2人の家族だけが出席して行い、挙式の様子を撮影した写真や動画を専用のホームページに掲載。出席できなかった親族や友人・知人が閲覧できる仕組みだ。基本プランの料金は、29万8000円(税別)。内容は挙式、ウエディングドレス、タキシード、着付け、写真撮影、ホームページ作成などが含まれている。ドローンによる上空からの撮影もできる。ホームページのアドレスなどを記載した“招待状”を送り、閲覧する。閲覧者の中で特定の人だけが開けることができるパスワード設定も可能だという。

 式場は以下の5カ所。「鹿島ガーデンヴィラ」(福島県白河市)、「カシマ リゾート」(栃木県大田原市)、「プラトリーナ」(栃木県那須塩原市)、「足利 ヴィラドゥ」(栃木県足利市)、「宇都宮 ヴィラドゥ」(宇都宮市)

 ピーアンドケーカンパニーは「同時中継のウェブ結婚式と違い、好きな時に閲覧できる。コロナが落ち着いたら改めて友人を集めてパーティーを開くこともできるのでは」としている。