カルチャー

オンライン葬儀で会葬できる「スマートセレモニー」をセレモニーが提供開始 香典もウェブで預かり

オンライン葬儀で会葬できる「スマートセレモニー」提供開始 埼玉のセレモニー、香典もウェブで預かり 画像1
セレモニー 「スマートセレモニー」

 

 新型コロナウイルスの感染拡大は、遠隔地への移動を控えて葬儀に出席できなかったり、参列者を最小限にしたりして行うなど「お別れの儀式」にも影響を及ぼしている。オンラインによる葬儀サービスが登場する中、セレモニー(さいたま市)は、葬儀中継から供花の受け付け、香典の預かり、返礼品の注文までオンラインで総合的に会葬できる無料の葬儀サービス「スマートセレモニー」を6月4日から始めた。

https://www.sougi.info/smart-ceremony/

 スマートセレモニーは、ウェブ上に葬儀を執り行う家が専用ページを設け、訃報案内や弔問・会葬、供花・弔電、香典、返礼品などそれぞれの受け付けページを案内する。香典や供花はクレジットカード決済で申し込み、参列できなくても弔意を表すことができる仕組み。葬儀会場に行く場合でも、事前にQRコードで受け付けの記帳と香典渡しを済ませることで、会場で列に並ぶ必要がなくなる。

 このほか葬儀の中継や、スマートセレモニーを通じて弔問・会葬をした人へのお礼を伝える動画、メモリアルムービーの制作などもできる。香典返しも会葬者がウェブ上で複数の品から選んで受け取るシステムだ。

 セレモニーは埼玉県と東京都内に23カ所の葬儀場を運営し、どの会場でもスマートセレモニーの対応が可能だとしている。同社は「新型コロナの影響で参列したくても行けない人や、葬儀を行う家にとっても来てもらい感染させてはいけないという思いもある。葬儀中継は会葬と同じだと考えている」としている。