エンタメ

こまつ座第133回公演 太宰治の青春の日々を描く「人間合格」

第133回公演「人間合格」

 井上ひさしの戯曲を上演している、こまつ座(東京)は、第133回公演として「人間合格」を7月6日~7月23日の期間、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで上演する。

 太宰治って誰? 津軽が運んできた日本の、青春の風だべよ。──青年・津島修治の嘘に爆笑し、作家・太宰治の真実に涙あつくあふれる、あの評伝劇が演出・鵜山仁と精鋭ぞろいのスタッフ、実力派キャストでよみがえる。

 太宰治文学の数々を織り込み、大きなうねりの時代の中にあった青春の日々を描いた井上ひさし版の評伝劇が12年の時を経て、2020年夏、新たに開幕する。

 入場料(税込み)は8,800円(全席指定)、U30(観劇時30歳以下)6,000円、高校生以下(こまつ座のみ取り扱い、数量限定)3,000円。

 前売り、問い合わせは、こまつ座(03-3862-5941)まで。こまつ座オンラインチケットはサイトから

第133回公演「人間合格」