カルチャー

新型コロナの最前線で尽力する介護従事者にエールを SOMPOグループ新CM、4日から全国放映スタート

img_cheering_04

 新型コロナウイルスの終息が見えない中、医療従事者や介護従事者といったエッセンシャルワーカーたちの仕事ぶりに、感謝の念を抱いている人も多いだろう。しかし、介護従事者の存在と仕事の実情には、いまだスポットライトが当たり切っていない現実がある。グループに介護事業会社を持つSOMPOホールディングス(東京)は、新CM「介護従事者にエールを」篇をこのほど制作。7月4日(土)から、全国で放映をスタートする。

 コンセプトは、「すべての介護従事者にエールを。」。SOMPOケア(東京)の実際の介護現場の写真を使い、新型コロナウイルス感染のリスクと向き合いながら、利用者たちの安心・安全・健康を守り続ける介護従事者たちの懸命な取り組みと表情にフォーカス。新しい生活様式の中で一歩ずつ未来へ向かって歩き出す姿を映し出している。

img_cheering_01

 介護の現場で働く人たちは、医療現場と同様に“3密”を完全に避けたりテレワークをしたりすることができない中で、ウイルスに感染しない・させないことへの緊張感を持ちながら仕事をしている。CMでは、介護現場の一人ひとりが感染拡大防止に全力で取り組みながら、利用者や家族の心が安らぎ、笑顔で過ごせるよう日々の業務を行っている様子を伝え、すべての介護従事者にエールを送り、働く活力につなげてもらうことを目指している。

 CMは、SOMPOホールディングスの提供番組「東京VICTORY」(TBS系、毎週土曜7:00~ 7:30)、「Going!」(日本テレビ系、毎週土もしくは日曜日23:55~24:55)、「S-PARK」(フジテレビ系、毎週日曜日23:15~24:30)を中心に全国放映。SOMPOホールディングスのホームページ公式YouTubeチャンネルでも視聴できる。