カルチャー

“人生は一回だから二回聞く” セカオピ川柳コン受賞作決まる

“人生は一回だから二回聞く” セカオピ川柳コン受賞作決まる 画像1
ティーペック 「第1回セカンドオピニオン川柳コンテスト」

 

 電話健康相談事業を展開するティーペック(東京都台東区)はこのほど、「第1回セカンドオピニオン川柳コンテスト」の受賞14作品を発表した。

 8367点の応募作の中から選出。最優秀賞1点、優秀賞2点、T-PEC賞1点、佳作10点を決定した。最優秀賞には、浮遊人さん(70歳男性、長野県)の「人生は 一回だから 二回聞く」が輝いた。1人の医師だけではなく別の医師にも意見を求める「セカンドオピニオン」の大切さを端的に指摘した、と評価された。

 優秀賞は、べべ子さん(43歳女性、神奈川県)の「悩むより ネットに聞くより 別の医師」、つべるさん(27歳女性、東京都)の「セカオピで 同じ結果も 別の価値」が受賞。T-PEC賞は、あまてらすさん(60歳女性、宮崎県)の「セカオピで 深まる理解 減る不安」が選ばれた。

 セカンドオピニオン川柳コンテストは、セカンドオピニオンへの社会的理解を高める狙いでティーペックが今年、創設した。

 全受賞作品は特設サイトで公開している。