カルチャー

小学生が一番嫌いな教科を楽しく学ぼう! ゲーム感覚で学べる『パンツをさがせ』シリーズ第3弾

img_219775_1

 学研教育総合研究所の調査によると、小学生が一番嫌いな教科は「算数」だという。単純な足し算引き算だけならまだいいが、どうしてそういう式になるのか、解き方の経緯が分からないという子も多いのかもしれない。そんな算数を、クイズや絵さがし、暗号などを使って楽しく勉強することができる学習本が、7月22日(水)に発売された。ワニブックスの『パンツをさがせ!- パンツがぬげちゃった怪獣パルゴンのきょうふ!!算数王国大ぼうけん-』(小室尚子著、ワニブックス)だ。

 物語の主人公は怪獣パルゴン。怪人ワルーに盗まれたパンツを探して、恐怖の「算数王国」を冒険するという話を読み進めていくと、自然と算数の仕組みが学習できる内容になっている。遊びの中に勉強を取り入れた学習本で、楽しく勉強することを目標にしている。96ページ。定価は税別1,100円。