カルチャー

カップルの絆を深める「ふたり会議」正式リリース! ライフステージごとに価値観を共有、すれ違いを防ぐ

sub2

 外出自粛で自宅にいる時間が増えたせいか、価値観の違いが浮き彫りになって離婚に至る“コロナ離婚”が発生しているという。結婚とはまったくの他人同士が一緒に生活をすることだから、多少の価値観の違いは生じて当たり前。話し合いを通じてお互いの違いを埋めていくべきだろう。実際、仲が良いカップルほど2人で話し合いをしている割合が高いという調査結果もある。お金のこと・子どものこと・実家のこと・家事について、大した問題ではないからとあいまいにしておくのではなく、はっきりと話し合った方がお互いのためだ。そんなカップルの絆を深める、話し合いのためのサービス「ふたり会議」(株式会社すきだよ・東京)が正式にリリースされた。アプリダウンロード不要、LINE上で気軽に始められるツールだ。

sub3

 趣旨は“ふたりの価値観を、話し合おう”。「ふたり会議」を活用することによって、「お互いの収入をオープンにしたい?」「家事で、家事代行や便利家電を使いたい?」「子どもができたあと仕事は続けたい?」など、結婚や同棲などのライフステージごとに話し合うべき項目について2人で確認できるようになっている。

 自分からは切り出しにくい話題も、これがあれば意思疎通が図れそうだ。これから結婚を考えている人は、一度試してみてはどう?