カルチャー

努力不足と自分を追い詰めないで 育児の「プチうつ」を解消する95の習慣を紹介

main

 大人にも発達障害があるが、見過ごされがちだ。うまくいかない原因を「自分の努力不足のせい」と思ったまま頑張っている人も少なくない。子育てママにも増えているというそんな症状を取り上げた『ママにいいこと大全』(主婦の友社・東京、税別1,300円)が発売された。

 部屋が片付けられない、子どもについ怒鳴ってしまう、衝動買いが多い。そんなモヤモヤやイライラは、もしかしたら脳の機能障害が原因の「大人の発達障害」かもしれない。子どものころは、知能に遅れがなければ気付かれないことが多く、また性格や個性の問題だと誤解されがちで、社会に出て初めて周囲の人となじめなかったり、仕事や家事がうまくこなせなかったりということから、発達障害に気付くケースが少なくない。

 特に女性の場合、仕事をしながら育児や家事をこなすことが多く、段取りよくできないことを努力不足と思い悩むママも多いという。そこで、自己チェックシートから、生活の中でありがちなケースを例に、本人や周りの人がどう対処すべきかを分かりやすく解説したのが本書だ。また、行動・睡眠・食事を見直すことで、子育てママの「プチうつ」を解消する95の習慣も紹介している。