カルチャー

おうちミュージアム、夏休みにいかが? 自宅で明治大学博物館を“見学”

img_221913_1

 ナイトミュージアムならぬ、おうちミュージアムの時代。明治大学博物館(東京)は、ウェブサイト内に「Mm×おうちミュージアム」を開設した。博物館自体は休館中だが、これで夏休みの“見学”ができる。

 「おうちミュージアム」は、北海道博物館の呼び掛けに賛同した国内200を超える施設が参加、コロナで外出を控えていても、家で楽しみながら学べるコンテンツ満載のオンライン博物館だ。リンクを飛び歩きながら、全国の多様なミュージアムを訪れることができる。

img_221913_2

 明治大学博物館は、収蔵資料45万点、ふだんなら年間来館者数11万人を超す国内有数の大学博物館。おうちミュージアムには、その収蔵品を写真とテキストで解説したページ、パズル形式の体験型教材や弥生土器の塗り絵など、子どもたちが楽しめるコンテンツが載っている。今後さらに拡充されていく予定だ。