カルチャー

全国初となる「感染症対策総合展」 9月に名古屋市で開催

イメージ
イメージ

 新型コロナウイルス感染症の影響により、展示会の開催が難しい状況が続いている。そんな中、「新しい生活様式」や各種ガイドラインに合わせ、適切な感染症対策を行った展示会のモデルとして、全国初となる「感染症対策総合展」が開催される。

 主催は、名古屋市、一般社団法人日本展示会協会、一般社団法人日本ディスプレイ業界団体連合会からなる、感染症対策総合展実行委員会。開催日時は9月9日~9月11日午前10時~午後6時だ。ポートメッセなごや(名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地)で開催する。

 このイベントは、新しい生活様式の構築をサポートするため、感染予防に活用可能なさまざまな製品・システム等を展示・紹介し、ビジネスにつなげる企業・団体向け展示会。サーモグラフィーによる体温チェックや入場事前登録による会場の人数管理など、徹底した感染予防対策を実施する。