カルチャー

「みんなのボッチャ1万人プロジェクト」 来年の東京パラをみんなで応援しよう!

_prw_OA1fl_E6FSFbMs_page-0001

 一般社団法人日本ボッチャ協会は、「みんなでボッチャ1万人プロジェクト」をスタートさせた。ボッチャは、障害がある競技者向けに考案された障害者スポーツの一つで、リオ・パラリンピックで日本が団体戦銀メダルを取ったことでも知られる。

 日本ボッチャ協会では、学校訪問・体験会・サポーター講習会などのキャラバン活動を実施、ボッチャが国民的な競技となるよう全国での発展のための基盤づくりを行っている。このキャラバン活動を新たに「みんなでボッチャ1万人プロジェクト」と総称し、8月28日より同プロジェクトのWebサイトを開設! ボッチャ体験会や知識を得られる場を増やし、ボッチャファン層・競技人口の拡大を目指している。

 「みんなでボッチャ1万人プロジェクト」は、1年後に迫った東京大会、有明体操競技場を1万人のボッチャファンでいっぱいにしよう!をコンセプトに立ち上げた。まずは、SNSでのフォロワー1万人を目標に掲げ、いずれは2万人、5万人、10万人と増え、誰もがボッチャを応援してくれる世の中を目指す。

 具体的には、新たに専用WebサイトやSNS各種(Twitter、Instagram、YouTube)を開設、ボッチャ公式キャラクター「ボッチャマン」の登場、これまで行ってきたボッチャキャラバン事業ではシルバーパートナーでもあるアクサダイレクト生命保険とのパートナー契約を締結、より活発なキャラバン事業を展開していく予定だ。

◆専用Webサイト https://minnade-boccia.com

◆Twitter https://twitter.com/boccia_project

◆Instagram https://www.instagram.com/oneproject.boccia

◆ YouTube https://www.youtube.com/channel/UCMTnW9ZFw7tBlxdrpBXAQ