カルチャー

動画で史跡や遺跡の魅力に触れてみよう 検索可能な文化財動画ライブラリー公開

イメージ
イメージ

 わが国の長い歴史の中で生まれ、今日まで守り伝えられてきた貴重な国民的財産、文化財。国宝や重要文化財、史跡、名勝、天然記念物などとして、全国各地で目にすることができたが、新型コロナウイルスの感染拡大によって、展示が中止や延期となったものも多い。

 そこで、情報発信を補うために全国各地で制作されているのが、文化財関連の動画だ。YouTubeなどで公開されて効果を挙げている。しかし、さまざまな動画があふれるネット上で、目的の動画を探すことは至難の業。そこで、文化庁と奈良文化財研究所は、インターネット上で公開されている文化財関連の動画を検索・視聴できるプラットホーム「文化財動画ライブラリ―」を8月26日に公開した。

 「文化財動画ライブラリー」では、「文化財の所在地」「文化財の種別」「年代」などを選ぶだけで、史跡や遺跡などの動画に簡単にたどり着くことができる。また、自然言語処理によるフリーワードの検索も可能となっている。文化財動画ライブラリーは奈良文化財研究所が運営するサイト「全国遺跡報告総覧」で利用でき、公開時の文化財動画は165本。動画は順次追加される予定だ。 見たかった展示が中止や延期となり残念という人はもちろん、コロナ下で旅行を控えているという人も、動画を通して全国の史跡や遺跡の魅力に触れてみてはいかがだろうか。意外に身近な場所にこんな文化財があったんだと、気付くきっかけになるかもしれない。