カルチャー

覆面調査実施で安心できるお店 「ミ/マモリ調査」サイトで紹介

_prw_PI1lg_XtFI9IbV

 MS&Consulting(東京)は、Withコロナ時代に対応する、サービス業などの店舗における新しい接客様式の開発と定着、店舗の顧客満足度(CS)向上とブランディングを目的とした「ミ/マモリ調査」の導入店舗を紹介するサイトを開設した。

 新型コロナウイルスの影響により、店舗に対する顧客ニーズが変化。これをいち早く把握し、新しい接客様式を開発・定着させるため、新型コロナウイルス対策覆面調査を導入している企業の店舗を「ミ/マモリ調査」サイトに紹介する。

 消費者には「安心して利用できる」店舗検索の指標として、掲載企業には「安心な接客サービスを提供する企業」としてのブランディング向上施策の一つとして活用できそうだ。

 ロゴマークの虫眼鏡は、客目線の覆面調査を意味すると同時に、安心安全な接客サービスを行う店舗を見つけて欲しいという思いを表現したもの。また、かぶとをかぶる人は、感染症から利用者を守る店舗で働く人を表現。マスク着用やアルコール消毒の実施はもちろんのこと、「安心して利用できる店舗・接客サービスを提供する」という思いを、武具であり厄除けとしても用いられる「かぶと」に込めた。