カルチャー

ショールやカウルを自作で 今年はブリオッシュレースに挑戦してみる?

main

 9月に入ってもまだ暑いが、秋冬を遠くに見据えて楽しい準備を。ブリオッシュ編みの女王、ナンシー・マーチャントさんが、模様だけでなくショールやカウルなどの作品も紹介した編み物本『ナンシー・マーチャントのブリオッシュレース』(誠文堂新光社)が、9月7日に発売される。価格は税別3,400円。

 ブリオッシュ編みは、手編みの世界では「両面引き上げのイギリスゴム編み」のこと。このブリオッシュ編みをベースとした減目や増し目の技法を取り入れて、糸の配色や異素材を組み合わせて作り出すナンシーさんの模様編みは、世界中のファンを魅了、多くのニットデザイナーがこれらの模様を取り入れた作品を発表している。

Brioche174-233_0810.indd

 本書では、ブリオッシュ編みとレース編みを組み合わせて用いる技法を紹介。基本の操作は写真付きで解説。ブリオッシュレースの模様72点に加えて、ショールやカウルの作品も9点収録されている。すべて文章パターンとナンシーさん考案の編み図記号を用いたチャート付きだから、分かりやすい。

 巻末には、1色で編む場合のテクニックやオリジナルの模様を作るヒントなども掲載。模様づくりやデザインのヒントをもらえる。