カルチャー

「柿の種」を真剣討論! マツコデラックスさんらが熱弁

sub3

 柿の種とピーナッツの黄金比が話題になったり、梅しそだ、ゆず明太子だと、それってどうなの的なフレーバーが楽しめたりする「亀田の柿の種」(亀田製菓・新潟)。その未来を真剣討論する「亀田の柿の種オンラインサミット」が9月6日に開かれ、マツコデラックスさんらがVTR出演。柿の種についてのあれこれを語り合い、盛り上がった。

 お笑いコンビ・カミナリの二人と柿の種ファン500人のzoomサミット開催には、ナジャ・グランディーバさん、アンジェリカさんもVTR参加。柿の種とピーナッツのベストな比率については、“9(柿の種):1(ピーナッツ)”というナジャさんに加え、“9.5:0.5”くらいでいい、と言う声も上がる中、マツコさん、アンジェリカさんは「ピーナッツが入ってないと食べた気がしない」と反発。ピーナッツの立場を擁護する人々をほっとさせた。

sub4

 柿の種はおやつかおつまみかというテーマでは、デザートと提案したナジャさんに、マツコさんが「無理あるって」と議論はヒートアップ。新幹線や飛行機の移動で帰る時にビール飲みながら食べるという意見や、袋から直接口に入れると手を汚さずに食べられることから「ゲーム中に」とそれぞれの食べ方を紹介。参加者からは「フライの衣に」「冷奴やペペロンチーノに入れてもおいしい」などのコメントも上がった。