カルチャー

おりがみの花を飾ろう リースやモビール、ガーランドで部屋を華やかに

main

 秋冬のイベント、今年は家でこぢんまりおとなしく。そこで、いつもより部屋の飾りに手をかけてみるのは楽しみの一つになりそうだ。『花おりがみの飾りもの』(誠文堂新光社)が10月12日に発売される。人気ペーパークラフト作家、たかはしななさんによる、花モチーフのおりがみ雑貨を作って楽しめる一冊だ。

 海外でも、日本人の手先の器用さに感心されることの多い「折り紙」。子どもの頃に誰もが折ったあの感覚を取り戻し、さらに洗練させるとここまでできる、という驚きもある。リースやスワッグ、フラワーボール、モビール、ガーランドなど、壁やドアにかけたり、吊るしたりしてお部屋を彩る雑貨たち。つるし雛、クリスマスオーナメントなどの季節を迎える花雑貨、ラッピングやブーケなど、大切な人に贈って楽しめるものなど、20点の作品が収録されている。

 花のおりがみと手芸店などで手に入る道具を組み合わせて、おりがみ作品の楽しみの幅を広げてみよう。価格は税別1,700円。