カルチャー

長寿社会を豊かにする新しい発想・アイデアを! SOMPOなどがビジネスコンテスト

長寿社会を豊かにする事業を応援 SOMPOなどによるビジネスコンテスト 画像1
SOMPOホールディングス×SOMPOケア×インフォコム 「シニアライフ・イノベーション・チャレンジ2020」

 SOMPOホールディングス(東京都新宿区)とグループ企業の介護事業会社SOMPOケア(東京都品川区)は、IT企業のインフォコム(東京都渋谷区)と共同で実施する長寿・超高齢時代の革新的なビジネスを発掘するコンテスト「シニアライフ・イノベーション・チャレンジ2020」の応募を呼び掛けている。

 コンテストを通して、長寿・高齢化に対応した先進ビジネスを確立し、高齢者が安心して暮らせる豊かな社会を実現することが狙い。2017年から毎年開き今回で4回目。“人生100年時代”をにらみ、長い人生をよりその人らしく豊かに生きるための事業▽介護する人・される人双方にとって良く、生産性に寄与する事業▽職員がいつまでも働き続けたくなるような職員支援の事業▽認知症の予知・予防からモニタリング・ケアまで当事者やそのご家族を支援する事業―の4事業をテーマに募集。先端技術を使った革新的なビジネスモデルを求めている。

 応募資格は、新規の事業開拓を目指す企業だ。募集期間は10月30日まで。応募企業を対象にしたオンライン説明会を10月13日と10月19日に開く。審査期間は11月~2021年2月。一般公開の最終審査を21年2月26日に東京都内で行う。応募方法など詳細はコンテスト公式サイトを参照

 優れた事業には、最優秀賞50万円、オーディエンス賞10万円、SOMPOグループ賞25万円、帝人賞25万円、エーザイ賞25万円の各賞(いずれも1社)が贈られる。

 SOMPOグループとインフォコムは「本ビジネスコンテストを通じて選ばれた企業とともに、日本と世界の長寿・超高齢社会に新たな価値を提供していきます」としている。