カルチャー

ラストランの現美新幹線 旅行会社で初めてのチャーター

d7099-349-506469-0

 移動する現代アートの美術館をコンセプトに走ってきた現美新幹線が、この12月に定期運行を終了する。阪急交通社(大阪市)は、この現美新幹線を旅程に入れた2往復貸切りツアーを企画した。 

  現美新幹線は2016年4月に運行を開始アーティストが車両をプロデュースした世界最速の観光列車で、JR新潟駅とJR越後湯沢駅間を定期運行している。号車ごとに、アーティストの競演による華やかな彩りが展開され芸術鑑賞と列車の旅を楽しめる趣向だ。

d7099-349-410460-2

 今回は、通常運行しない上野~仙台間と、新潟~上野間を2日間にわたり2往復貸切り運行初めて現美新幹線に乗車する人はもちろんこれまで乗車したことのある人新たな区間を楽しめる限定のツアーだ。詳細は阪急交通社HPより。