カルチャー

SNSトラブル、子育ての悩みにも寄り添ます! 吉本の“和牛”が法務省を語る

d29501-605-718135-0

 法律の「法」の字がどこか“遠い”感じを醸し出す法務省。だがもちろん、法はわれわれの生活を規定しているから、実は身近な存在だ。さまざまな場面で関わってくるこのお役所の仕事を、吉本興業のお笑いコンビ、和牛が分かりやすく説明した動画「和牛のこんなときには法務省! ~法務省×吉本興業コラボ動画~」が、法務省  ・吉本興業の公式YouTubeチャンネルで公開された。

 10月1日の「法の日」を記念した、法務省お仕事ガイドムービー。和牛の二人が法務省各局を訪問、暮らしに身近な仕事をクイズやトークを通じて紹介している。新型コロナウイルスに関連した差別、いじめにあったとき、SNSで誹謗(ひぼう)中傷に遭ったときの相談先である人権擁護局や、子育ての悩みや子どもの問題行動が心配なときの相談先である矯正局など、さまざまな悩みに寄り添う機関の取り組みを、動画を見ながら知ることができるようになっている。