カルチャー

メガネタイプの軽量フェイスシールド 子ども用やUVカット仕様も

_prw_PI3lg_36ajjXo2

 マスクや従来の頭部に固定するタイプのフェイスシールドは、頭痛や集中力の欠如などを引き起こす可能性が懸念されているという。表示灯(東京)が10月8日に発売した飛沫(ひまつ)感染防止対策の「メガネタイプのフェイスシールドは、クリアな視界を確保しつつ、長時間の装着もできるわずか30gの軽量設計。男女兼用タイプのほか子ども用サイズもあり、マスクを嫌がる子や、学校や塾、各種習い事などのシーンで活用することができる。

 顔全体を覆うので、マスクだけでは防ぐことのできなかった目の粘膜も保護。屋外で使用するときに便利なUVカット仕様のフェイスシールドも用意している。シールド部にUVカット加工を施し、紫外線を99%カットすることで肌へのダメージを防ぐという。

 価格(いずれも税別、1セット10個入り)は、「フェイスシールド(メガネタイプ)大人用」が2,000円、「フェイスシールド(メガネタイプ)子ども用」が2,000円、「フェイスシールド(メガネタイプ)UVカット仕様」が3,000円。また、「取替え用シールド 大人用・子ども用」は1セット/100枚入りで各7,000円。