おでかけ

首都圏では珍しい規模の紅葉 約500本のカエデライトアップとアートイルミネーション

main

 埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる国営武蔵丘陵森林公園は、11月14日(土)~29日(日)の期間、首都圏では珍しい約20種類・約500本のカエデライトアップ とアートイルミネーションがコラボレーションした「紅葉見ナイト(もみじみないと)」を開催する。期間中は夜間に特別開園。同公園の約20種類のカエデは、赤・黄・オレンジのほかにも、ピンクに近い色合い色づくものある。葉の形、大きさなど、各種類のカエデの違いを楽しめる。今年の見頃のピークは11月20日頃の見込み。

 また、園内の各エリアに点在する「森の妖精モーリー」を探しながら物語に沿って楽しめる人気イベントも開催。11月8日(日)までの土日祝日限定で開催している「森のハロウィンナイト」から続く物語の第2章として、「紅葉見ナイト(もみじみないと)」期間中に「ブラックモーリーの復活!」を開催する。紅葉のライトアップを“見て”楽しむだけでなく、アートイルミネーションのイベントに“参加して”楽しめる。街中のイルミネーションとはひと味違った森林公園ならではの幻想的な世界に浸ってみよう。

■「紅葉見ナイト(もみじみないと)」開催概要

開催期間 2020年11月14日(土)~11月29日(日)※雨天中止

時間 16:30~20:30(最終入園20:00)

■国営武蔵丘陵森林公園

所在地:埼玉県比企郡滑川町山田1920
TEL:0493-57-2111
WEBサイト:https://www.shinrinkoen.jp/