弁当の日

人生百年時代の必須知識!? 「フレイル予防」と「食べること」について着目したセミナーの動画公開

tgs1

 『人生百年時代』に知っておきたいのが“フレイル”という概念。「自立して元気に動ける状態」と「介護が必要な状態」の中間の状態で、2014年から日本老年医学会により提唱されている。

 そのフレイル予防と食べることについて着目したユニークなセミナー「ポジティブ・エイジングと食の楽しみ方 ~フレイル予防におけるガストロノミーの役割とは?~」が10月12日、東京ガス スタジオプラスジー ギンザで行われ、大好評だった。残念ながら行けなかったという人のために、セミナーの動画が、東京ガスの炎の食情報サイトで公開されている。

· ダイジェスト版(約3分)
· 第一部 講演「エイジングと食の在り方を考える」 田中友規氏(東京大学 高齢社会総合研究機構 特任研究員)
· 第二部 フレイル予防につながるフランス料理の調理実演 高良康之氏(レストラン ラフィナージュ オーナーシェフ)

 要介護状態になる前に、しっかり食の事を考え、楽しみながら予防したいという人は必見だ。なお、セミナーについての記事は「弁当の日応援プロジェクト」のサイトで参照できる


Copyright 2019 OVO All Rights Reserved.