SDGs

納税もできてマイルもたまる! JALふるさと納税サイトがオープン

main

 海外旅行はおろか、国内旅行に行くのも雲行きが怪しくなってきた今日。気ままな旅を楽しめるのは、まだまだ先の話になるのだろうか。そんな中、日本航空とJALUXは新たに「JALふるさと納税」ポータルサイトを11月25日にオープンした

 JALグループは航空運送事業を通じて、各地の観光振興や地域産業の支援などに取り組み、地域の持続的な発展や活性化に貢献してきた。この取り組みを一層強化するため、この度、ふるさと納税事業を立ち上げることとなった。今回オープンしたサイトから各自治体に寄付をすると、返礼品として旬の果物や新鮮な海鮮、肉類などの食品や、こだわりの伝統工芸品などが送られてくるだけでなく、JALマイレージバンクのマイルをためることができる。ためたマイルは航空券や日々の買い物だけでなく、ホテルの宿泊のクーポンにしたり、座席のアップグレードをしたりと、空の旅をより快適なものにするために使うこともできる。

 一例として返礼品を見てみると、北海道石狩市のズワイガニやイカ、ホタテなどの海の幸がたっぷり入った石狩鍋セットや、種子島で採れた新鮮な野菜や果物と卵のセット、酒の味をまろやかにすると言われる錫(すず)を使った薩摩錫器のぐいのみ(鹿児島県霧島市)などがある。地域の魅力にあふれたサイトを見て、また旅に出られるようになった時にどこに行って何を楽しむか、思いをはせてみてはいかがだろうか。