カルチャー

「いちごBonBonBERRY」のポップアップストア 東京駅限定「Suicaのペンギン」パッケージも

img_237191_1
東京駅限定パッケージ 一番人気の「いちごばうむ」

 冬ケーキの代表格といえば、やっぱりいちごのショートケーキだろう。ホリデーシーズンに合わせて登場するブランドいちごを楽しみにしているファンもいるかもしれない。いちごスイーツの専門店「いちごBonBonBERRY」(フジノネ、静岡県熱海市)は、期間限定で東京駅改札内のグランスタ東京「シーズンセレクト」に出店。東京駅限定のパッケージ商品を発売した。

 「いちごBonBonBERRY」は、“もっと「いちご」が好きになる。”をコンセプトにした、一年中おいしいいちごを食べることができる専門店。スイーツのほか、ジャムやいちごを使った調味料などを展開している。人気No.1商品は、いちご・練乳・いちごの3層からなるバウムクーヘン「いちごばうむ」(税込み1,296円)。東京駅の旧駅舎を模した東京駅限定パッケージになっている。サクッととろけるフリーズドライいちごのスイーツ「ストロベリールージュ」(同680円)も限定パッケージで登場。JR東日本にちなんで「Suicaのペンギン」が描かれている。

いちごばうむ東京駅限定オリジナルパッケージ
いちごばうむ東京駅限定オリジナルパッケージ

 そのほか、静岡県産紅ほっぺいちごを練りこんだ甘酸っぱい生地で、濃厚ミルククリームを包み込んだ「いちごのガレット」(5個入りで同864円)や、静岡県産のジャージー牛乳を使用したミルククッキーで、紅ほっぺの甘酸っぱいいちごチョコレートをサンドした「いちごのラングドシャ」(10枚入りで同800円)などがある。グランスタ東京での出店は12月6日(日)まで。