カルチャー

第17回「ACジャパン広告学生賞」を募集 テレビCM、新聞広告の2部門、公共問題がテーマ

第17回「ACジャパン広告学生賞」を募集 テレビCM、新聞広告の2部門、公共問題がテーマ 画像1
第16回ACジャパン広告学生賞 新聞広告部門グランプリ「タピのち、投票。」

 公益社団法人ACジャパン(東京都中央区)は、学生を対象に第17回「ACジャパン広告学生賞」の作品を募集している。エントリーは、テレビCM部門が2021年1月15日まで、新聞広告部門は2021年1月8日まで。

 ACジャパンは、社会にとって有益だと思われるメッセージを広告の形で発信することにより、社会貢献を目指す民間組織。企業や教育機関、個人が会員となっている。広告学生賞は、学生を対象に思いやり・助け合いや環境問題といった公共の問題をテーマに広告作品を募集し、優秀作品を表彰している。

 応募資格は、ACジャパンの会員校(大学・大学院・専門学校など)の学生が企画・制作した未発表のオリジナル作品。テレビCM部門は、30秒テレビCM、新聞広告部門は、新聞広告モノクロ15段。賞はグランプリ(各部門1作品)に賞状、トロフィー、副賞(ギフトカード10万円分)と、準グランプリ、審査員特別賞などがある。発表は2021年3月の予定。詳細はACジャパンホームページから。

 前回はテレビCM部門に36校、283作品、新聞広告部門には29校、497作品の応募があり、テレビCM部門は、幼少期から成長の過程と選挙をテーマにした作品、新聞広告部門は、18歳選挙権をテーマにした作品がグランプリに選ばれた。