カルチャー

驚きの利用法もわかる 世界の珍しい植物

main

 子どもの科学サイエンスブックス NEXT (誠文堂新光社・東京)だが、こういうのは大人だって楽しい。おもしろい姿・形の植物が紹介されているビジュアルブック『びっくり! 世界の不思議な植物』(湯浅浩史著、税抜2,500円)が12月21日、発売される。

 植物は、毎日食べるごはんやパン、お菓子や飲み物、調味料など食料として利用する他にも、薬や油、化粧品、衣服や建築資材として使ったり、鑑賞用や装飾品としても利用されてたりしてきた。世界各地で人々の生活と密接に関わってきたそんな植物たちを、現地の様子とともに紹介。めったに見ることができない貴重な植物をきれいな写真で楽しめる。めずらしい植物を楽しみながら、その意外な利用法を知り、人と植物の関わり、その土地の文化や風土に触れることができる一冊だ。