カルチャー

初上陸のアウトドアフィルム 期間限定で配信中

3. FREEDOM TO ROAM (アメリカ、ドイツ 2018年)
3. FREEDOM TO ROAM (アメリカ、ドイツ 2018年)

 世界中でロックダウンを経験した今年、アウトドアという言葉は別の響きを持ったかもしれない。出たかったけど出られなかった、という多くの人のために、内向きな気分を開放できる映像をご紹介しよう。ヨーロッパ最大規模のアウトドアフィルム・フェスティバル「EUROPEAN OUTDOOR FILM TOUR」の5作品が、オンラインで配信されている(ブルータグ・東京)。日本初上陸作品。来年1月31日までの期間限定配信だ。

 アウトドアフィルムは、台本も特殊効果も一切なしのリアルなアウトドア・アドベンチャー作品。「ヨーロピアン・アウトドア・フィルム・ツアー」は、欧州最大規模のアウトドアフィルム・フェスティバルである。現地では、世界各国から集まった映像を観に、400会場すべてが満員となるイベントだ。今年はこのツアーが日本に初上陸、全国の映画館などで上映予定だったが、コロナ禍で上映は見送らざるを得えず、オンライン配信となった。

 5作品すべて24時間レンタルで500円(税込み)、5作品すべて購入で1,500円(同)。作品は以下。

1. RETURN TO EARTH (カナダ 2019年)12分
2. LE MINIMALISTE – AN HIMALAYAN ADVENTURE (フランス 2018年)27分
3. FREEDOM TO ROAM (アメリカ、ドイツ 2018年)8分
4. THE LONGEST HOLE (モンゴル、イギリス 2017年)24分
5. LHOTSE (アメリカ 2019年)22分