カルチャー

「非正規だから」で差別されないために 知っておきたい60の事例を解説

sub1

 派遣社員や契約社員、アルバイトなどの非正規労働者の割合は年々増加し、就労人口の4割に迫る一方、正社員との待遇格差や一方的な解雇・雇い止めなども問題視されている。自由国民社(東京)は、12月26日に書籍 「『非正規』六法」(横山裕一・監修/飯野たから・著)を刊行する。

 有給休暇の取り方から健康保険への加入、契約更新のポイントなど、非正規社員が安心して働くために必要な知識をまとめた1冊。非正規社員が気付かぬうちに受けている差別とその解決法を、豊富な事例をもとに紹介。さまざまな事情から非正規という形で働く人々が、納得のいく働き方を手に入れてもらうことを目指す。

 「第1章 不利な労働条件を押しつけられたら、どうしたらいいの?」「第2章 仕事上で起きた事故やトラブルは自己責任?」「第3章 一方的に解雇や雇止めをされたら、どうしたらいいの?」の3章からなる。税込み1,500円。購入は楽天ブックスAmazonなどから。