カルチャー

今年の冬は自宅で手作りみそに挑戦! 信州の蔵元と貝印がコラボしたみそ作り体験セット

貝印の味噌作り体験セット

 家で過ごす時間が長くなった今年の冬。家の中でできるいつもと違うことに挑戦してみるのはいかが? 貝印(東京)は信州の蔵元・石井味噌(長野県松本市)とコラボし、自宅でみそが仕込める材料と、大豆をきれいにすりつぶせる「Kai House SELECT ヘルシーミンサー」(メーカー希望小売価格、税込み3,520円)のセットを公式オンラインストア限定で販売している。また、1月22日までに購入した人を、2月6日開催のみそ作りオンラインセミナーに招待する。

 例年みそ作りは寒さの厳しくなる冬に始まり、春先まで行われる。仕込んだみそは約8カ月前後の熟成を経て、おいしいみそへと完成する。オンラインセミナーは、貝印のみそ作り体験セットを使用し、“味噌探訪家”で栄養士の岩木みさきさんが初心者にも分かりやすく仕込み方を解説。

 家庭でのみそ作りで大変な、煮た大豆をすりつぶす工程は「Kai House SELECT ヘルシーミンサー」で簡単に作業でき、大豆以外にも肉や魚などさまざまな食材を好みの粗さにミンチするのに活躍する。セットの原材料の大豆(信州の希少品種・ナカセンナリ)、生こうじ、塩(南氷洋の塩・伊豆の塩)は、石井味噌が厳選。家庭でのみそ作りでもみその香りが立ち、いろいろな料理に合わせやすい万能みそに仕上がるよう、大豆・こうじ・塩は辛さを抑えつつ甘みが引き立つ比率で配合している。ヘルシーミンサーの有無、塩の種類・量によって8種類のセット(税込み3,500円~9,480円)を用意。セット内容詳細、購入は特設ページから。