カルチャー

「島耕作」氏が日本のオフィス改革提案 「長野にオフィス」キャンペーン

img_243968_1

 コロナ禍で多くの企業のオフィス戦略が問われる中、長野県は、長野にオフィスを構えるスタイルを提案し、長野県への立地によるメリット等をPRしている。このほど、漫画「島耕作」シリーズ(弘兼憲史/講談社刊)の主人公・「島耕作」氏を迎え、WEBサイトを活用した特別キャンペーン「長野にオフィス」を実施。同県の特設ページでは、島耕作氏が万亀健太郎社長の命を受け、長野県の魅力・仕事の環境・支援制度等を調査し、報告を行っていくという設定。全4回シリーズで島耕作氏がさまざまな点から長野県の魅力を紹介していく予定だ。

img_243968_2

 島耕作氏は「長野県について調べていくうちに、ビジネス面で私の知らない魅力があり、驚かされました。今回のキャンペーン『長野にオフィス』が日本のオフィス改革を先導するきっかけとなれば幸いです」とのコメントを寄せている。