おでかけ

定番の縁日菓子がプレミアムスイーツに 有名シェフとコラボしたバレンタイン限定メニューも登場

Museum Sweets Store 縁日

 東京・日本橋の福徳神社に隣接する福徳の森に、昨年12月に誕生したスイーツショップ「Museum Sweets Store 縁日」(アートアクアリウム製作委員会・東京)。この1年はコロナ禍により全国各地でお祭りの開催が見送られてしまったが、そんなお祭りの楽しさを手軽に感じてもらえるよう、“ベビーカステラ”や“チョコバナナ” といった昔ながらの縁日定番の菓子を、こだわりの厳選食材や有名シェフとのコラボレーションで新しい究極のスイーツへと仕立て、テイクアウトで提供している。縁日気分を盛り上げるドリンクとともに、一年中お祭りの雰囲気を楽しめるスポットだ。

 1月25日~2月14日には、季節の特別メニューとして、 チョコレート専門ブランド「ショコラティエ パレ ド オール」とコラボしたチョコレートメニューと、いちごを使ったバレンタイン限定メニューを販売する。

 同店の看板メニュー「金魚焼」には、バレンタイン限定のチョコレート味が登場。生地には、カカオ豆から本格的なチョコレート作りを手掛ける「ショコラティエ パレ ド オール」のチョコレートを練りこみ、高級感のある大人の味に仕上げた。7個入り(袋)1,000円、12個入り(箱)2,000円 、20個入り(箱)3,500円(価格はすべて税込み)。「チョコいちご」(1本同500円)は、縁日の定番“りんご飴”をモチーフに、 同ブランドのチョコレートをふんだんに使って旬のいちごをコーティング。トッピングはフランボワーズ・ピスタチオ・ココナッツの3種類から選べる。「生チョコいちご大福」(1日限定5個、1個500円)は、糖度が高くしっかりした歯応えを感じられる「とちおとめ」と生チョコを、大福で包み込んだ。生チョコ、いちごの上にあしらった金粉つき金魚型チョコレートはともに同ブランド製。定番の和菓子が高級チョコレートと組み合わさり、特別感のあるバレンタインスイーツに仕上がっている。

 この期間限定で、「ショコラティエ パレ ド オール」で人気の最高級カカオをぜいたくに使った、濃厚で香り高いホットチョコレートドリンク(700円)、ミントにいちごのリキュールとライムコーディアルを合わせたモヒート風のストロベリードリンク「いちごミントフィズ」(ノンアルコール 650円、アルコ―ル 750円)も提供する。

 定番メニューも充実。金魚の形をモチーフにしたベビーカステラ「金魚焼き」には世界中のグルメ通に愛されるフランス産AOP認定発酵バターを100%、北海道高級小麦粉、ラベンダー蜂蜜、レモンピールなどのこだわりの厳選食材を使い高級な味わいに。「究極のチョコバナナ」は、甘みが強くもっちりとしたモンキーバナナを、Bean to Bar製法で作り上げたカカオの香りたっぷりのチョコレートでコーティングし、カラフルなチョコスプレーの代わりにクランチナッツやドライフルーツ等をトッピングしたプレミアムなスイーツ。縁日の記憶をよみがえらせるラムネや、こだわりのクラフトビール、オリジナルいちごソーダなど、縁日の楽しい雰囲気を盛り上げる豊富なドリンクメニュー、和のテイストにこだわった宇治抹茶ミルクや、スイーツに合うコーヒーやアルコール類も提供。

 期間中、「アートアクアリウム美術館」の入場券を提示すると「金魚焼」が10%引きとなる特典も用意している。

■Museum Sweets Store 縁日

所在地:東京都中央区日本橋室町2-5-10 福徳の森 1F
アクセス:東京メトロ 銀座線/半蔵門線「三越前駅」A2出口徒歩2分(コレド室町1直結)
営業時間:11~19時 (営業時間は変更になる場合あり)
公式サイト:https://museumsweetsstore.jp/