カルチャー

無料アプリ「減酒くん」で習慣改善 目標と実際の飲酒量比較

「減酒くん」ver.4.0

 在宅時間が増えてお酒も増えた、という人は少なくない。従来とは別種のストレス、ダラダラと続く家飲み。“コロナ後”は遠そうだから、ここはとりあえず習慣改善が先決だ。そこで、お酒を減らしたい人のための iOS向け無料アプリ「減酒くん」(OHANA・東京)をご紹介しよう。無料版には保存回数制限があるが、ダウンロードして試用可能だ。

 ユーザーは、最初に目標にする純アルコール量(適量値)や休肝日、飲み過ぎに関する目標値などを設定する。適量の初期値は、厚生労働省ガイドラインに沿った毎日20g。その後は毎日、飲酒量を純アルコール量に換算して目標と比較、飲酒量を減らすために役立てることができる。

 好みに合わせた細かなカスタマイズ機能もある。設定では、飲む前に前日の飲酒を振り返る通知、お酒名の変更やアルコール濃度の調整、ワンクリックでの入力量の増減設定、カレンダーの詳細などのオプションがある。

 目標として設定した飲酒量と実際の飲酒量が比較表示されるから、飲み過ぎが数字として実感でき、“減酒”のモチベーションになりそうだ。