カルチャー

ジャイアントパンダの赤ちゃんスクスクと 生後2カ月和歌山・アドベンチャーワールドで名前を募集中!

2020年11月22日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん

 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)で昨年11月22日に誕生したジャイアントパンダのメスの赤ちゃんが、スクスクと成長中! 生後2カ月を迎え、同パークでは赤ちゃんの名前を一般から募集。特設サイト上、はがき、パーク内募集コーナー等で2月23日まで受け付けている。

 生後46日目には両目がしっかりと開き、生後2カ月(61日目)時点で体重2,890g(出生時157g)、全長56cm(出生時20.5cm)。前足で踏ん張り、上体を起こす行動も頻繁(ひんぱん)に見られるようになり、少しずつ力強さも備わってきたという赤ちゃん。お母さんパンダ「良浜(らうひん)」の愛情を受け、順調に成長している。

 応募された名前の中から、アドベンチャーワールド「パンダの赤ちゃん命名委員会」が複数の前候補を選定し、決選投票を行う予定。発表は、アドベンチャーワールド パーク内と公式ホームページ上で行う。

 赤ちゃんの一般公開については当初、1月下旬を予定していたが、政府「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」を受け、宣言解除後に改めて公開の日程を案内する予定。赤ちゃんの毎日の様子は、公式YouTubeチャンネルで見ることができる。