カルチャー

最高の食いっぷりで丸亀製麺のCMに出演しよう! うどんで日本を元気にプロジェクト

うどんで日本を元気にプロジェクト第一弾「食いっプリ!グランプリ!」

 丸亀製麺(神戸市)は、手づくり・できたてのうどんで日本を元気にしたいと、「うどんで日本を元気にプロジェクト」を立ち上げた。第一弾として、うどんをおいしそうに食べる動画を全国から募りグランプリを決定するオーディション企画「食いっプリ!グランプリ!」を2月4日から3月12日まで募集する。最もおいしそうに食べる“最高の食いっぷり”でグランプリを獲得すると、5月中旬から放送予定の丸亀製麺新CMへの出演権が得られる。

sub4

 日本国内在住者ならだれでも応募可能。参加方法は、店内で注文、もしくはテイクアウトしたうどんの食いっぷり動画を撮影し、Twitter・Instagram・TikTokのいずれかでハッシュタグ「#食いっプリグランプリ」を付けて投稿するだけ。惜しくもグランプリを逃した人にも、「丸亀製麺1日社長になれる権利」「特製釜揚げうどん桶(おけ)」「食いっぷり肖像画」「食いっぷりアクリルスタンド」「食いっぷりオリジナルイラストアイコン」「総額5,000円引きクーポン×30人」などさまざまな賞を用意している。

 対象SNSはTwitter(@UdonNihonGenki)・Instagram(@marugame_)・TikTok(@udonmarugame)。応募期間は2月4日(木)00:00〜3月12日(金)23:59。TikTokのみ2月5日(金)0:00~受付開始。選考通過者には3月中旬ごろに、事務局からTwitterまたはInstagramのダイレクトメッセージ、TikTokメッセージ機能で連絡する。

 100%国産小麦を使って店舗で毎日打っている丸亀製麺のうどんは、もちもちとした食感とのどごしが命。食いっぷりの極意は、うどんとだしを一緒にすする「すすりが重要」、ゆでたての長さ約30~70センチほどになる「うどんは最後まですすりきる」、そして、食べている時、食べ終わってからの「おいしい笑顔」の3つがポイントとのこと。日本一の食いっぷりに挑戦してみよう!