カルチャー

食べて妊娠体質になろう! 専門クリニック監修の『妊活レシピ』

これが最新! ふたりで授かる体をつくる 妊活レシピ

 私たちの体内の細胞は約2週間で入れ替わるという。そして当然、その細胞は日々食べているものがもととなっている。主婦の友社(東京)は、不妊治療の専門クリニックが監修した『これが最新!ふたりで授かる体をつくる妊活レシピ』を発売した。

 レシピを厳選しているのは、不妊治療が専門の生殖栄養カウンセラー。妊娠体質になるために必要な栄養素が含まれるレシピをラインアップした。レシピは悩みごとに掲載。例えば、ストレスを解消したい場合は、たんぱく質とビタミンB群が補給できる「ささ身とカラフル野菜の酢豚風」にしてみよう。さらに、仕事や家事などで忙しいという人のために、外食やコンビニ食の場合でも何を選べばいいのか、解説「妊活中の外食どう食べるのが正解?」を紹介しているのも特徴だ。

 本書を監修しているHORACグランフロント大阪クリニックでは、食生活を見直しただけで妊娠に至るカップルも多いとか。妊活中という人は、一度試してみてはいかが? 身近な食材で作ることができる150品を掲載。価格は1,430円(税込み)。