カルチャー

小説で京都に旅しよう 在宅で楽しむ祇園の魅力

『京都祇園もも吉庵のあまから帖3』表紙
『京都祇園もも吉庵のあまから帖3』表紙

 まだまだ続く外出控え。オンライン旅行も飽きたという人は、紙の本にもどって京都の旅へ。人気の連作小説シリーズ『京都祇園もも吉庵のあまから帖3』(志賀内泰弘著、PHP研究所・京都、税別750円)が発売された。

 京都祇園の甘味処「もも吉庵」の女将もも吉と、常連客たちの心温まる交流を描いたシリーズ第3弾。コロナ禍で祇園も全面休業を経験。緊急事態宣言が解除されても以前のような京都旅行ができるのは、まだ先のことになりそう。花街や茶会、大文字、和菓子など、京都文化を追体験できるこの一冊が、ひと足早く京都の街を案内してくれる。