カルチャー

感謝を届ける「ONE PHO ALL PROJECT」 医療従事者向け、Pho Thin TOKYO新宿店が実施

看板メニューのフォーボー

 牛肉のフォー「フォーボー」が人気のフォー専門店「Pho Thin(フォーティン)」(プレイフォー・東京)。東京・池袋の1号店に続き、2号店となる「Pho Thin TOKYO新宿店」を3月14日(日)にオープンした。そして、この2号店のオープンに合わせて実施しているプロジェクトが「ONE PHO ALL PROJECT」だ。

img_247899_2

 新宿店ではフォーの料金が10円値上げされる。なんのための値上げかというと、この10円と店側が払う10円の計20円が「ONE PHO ALL PROJECT」の原資となり、その月の売り上げ(販売したフォーの枚数)に応じてフォーの無料チケットが医療従事者にプレゼントされるプロジェクトになっている。フォー50杯分(1,000円相当)が「フォー1杯無料チケット(トッピングつき・有効期限なし・テイクアウト可)」になるから、より多くの人がフォーティンで食べれば食べるほど、より多くの無料チケットがコロナ禍の最前線で働く医療従事者に届けられるという仕組みだ。

 客が負担するのはわずか10円。この10円が医療従事者への感謝の印になるのだから、まさに「ONE PHO(FOR) ALL PROJECT」だ。明日の昼はフォーにしてみる?