カルチャー

「買って応援!食べて応援!」 フードロス削減を目指す「WakeAi」のキャンペーン

SDGsを目指す「社会貢献型通販モール:WakeAi(ワケアイ)」

 フードロスの問題はコロナ以前から指摘されていたことだが、コロナ禍で飲食・観光業が打撃を受け、行先を失った食品はさらに増加した。「WakeAi」(東京)はフードロスの削減を目指す通販モール。2020年10月の正式リリース以降、累計13万件以上の食品を販売し、コロナ禍で苦しむ事業者に販路の一つを提供している。WakeAiでは最大約80%オフなど、もともとお得な値段設定を行っているが、より多くの食品をフードロスから救おうと、さらに5%引きとなるキャンペーン「買って応援!食べて応援!」を実施している。対象は会員登録(無料)を行ったユーザー。注文の上限金額はなく、キャンペーン中は何度でも割引対象となる。ただし、キャンペーンは予算の上限に達し次第、終了する。

sub1

 人気商品は、「黒毛和牛A4ランク以上1kg」「さばづくし4点セット」「四万十うなぎ蒲焼き2尾」「マグレカナールマグレドカナール鴨ロースハンガリー産」「宇治抹茶おけいこ用100g」など。焼肉セット、鍋セットなどもあるから、買って食べて苦しむ事業者らを応援しよう!

「買って応援!食べて応援!」推進キャンペーン