カルチャー

和と北欧のミックステイスト 京都の着物メーカーが作るムーミンのマスクケース

main

 「七宝」には円満や調和、「うろこ模様」には厄除けや再生、「市松模様」には子孫繁栄など、願いが込められている縁起のいい模様は、かつては着物や帯など日常身に着けるものに取り入れられ、愛されてきた。ヴィレッジヴァンガード(名古屋市)がこのほど発売したムーミンのマスクケースには、おなじみのキャラクターたちとともに和柄が刺繍でデザインされている。

ムーミン

 着物などの和装小物でおなじみのアンドウ(京都市)が製造したマスクケースは、中はマスクがゆったりと入るポケットが2個、ティッシュケースポケットとミニポケットが付いたマルチケース。中の生地は抗菌防臭加工が施されていて、かわいいだけではなく、機能性も優れている。ムーミンや、ミィ、スナフキンなどのムーミン谷の仲間たちと、和の柄の刺繍入りで全7種類。税込み3,080円。ムーミンたちと一緒に、春のお散歩を楽しんでみては?