カルチャー

トイレまるごと異空間 “笑撃”の話題作り

トイレ丸ごと異空間 3シリーズ計12パターンの壁紙イメージ

 狭くて目的は限られているけれど、誰もが必ず毎日使う部屋、トイレ。日本は世界でも最先端を行く“テクノロジー搭載トイレ”がデフォルトになりつつあるけれど、それも慣れてしまって、トイレはあまり面白くない空間になりつつある。そこで、扉をあけたら非日常、という場所を作ってくれる「トイレまるごと異空間」というサービス(ファニチュアマサキ・仙台市)をご紹介しよう。

 短期間でお部屋の壁紙とカーテンを変え、まるで旅行に行ったような気分になれる「旅するインテリア」という企画の一つ。今回はトイレに的を絞り、シックで荘厳な「クラシカル」、自然や宇宙を現した「ネイチャー」、ありえない異空間を現した「ファンタジー」の3つのシリーズ、12種類から選ぶことができる。トイレ壁紙の1面だけでも施工可能。もちろん4面すべてを施工することもでき、1日程度で作業は完了する。販売価格は6万円から(要見積もり)。

 コロナ禍で在宅時間が多い昨今。インテリアはつい無難に走りがちだが、トイレくらいは“思い切り”なデザインを楽しんで、一番日常的な場所を非日常にして遊ぶのも悪くないかも。