SDGs

グリーンカーテンでおうちSDGs オーガニックヘチマの種を無料配布

おうちSDGsにグリーンカーテン
おうちSDGsにグリーンカーテン

 国産オーガニックコスメを製造・販売するネオナチュラル(名古屋市)は、夏の日差しをカットする「グリーンカーテン」用のオーガニックヘチマの種の無料配布を始めた。

 SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた活動を広く支援する取り組み。ヘチマは栽培が簡単で収穫物は料理や美容などに幅広く使えるため、おうちで手軽に楽しく実施できる。個人・団体を問わず希望者を広く募っている。無料配布は1人1セット(約12粒)のみ。応募はネオナチュラルホームページから。期間は4月23日午前10時まで。

 SDGsの達成に向けた活動は世界的なトレンドで、近年は個人レベルでも関心が高まっている。その1つとして人気なのが、窓際につる性植物を育てて夏の直射日光を遮り、室温の上昇を抑える「グリーンカーテン(壁面緑化)」。ヘチマは生育力旺盛で育てやすく、育った葉は大ぶりで日光を効率よくカットできる。実ったヘチマはタワシにする用途がよく知られているが、若い実は食材にもなる。さらに葉をヘチマ茶や入浴剤にしたり、茎から採れるヘチマ水を化粧水にしたりできる。全てを余すことなく活用できるヘチマで、エコで快適な空間作りを楽しんでみては。