カルチャー

「三井物産クラシック・コンサート」をオンライン無料配信 神尾真由子さんらソリストが名曲演奏

「三井物産クラシック・コンサート」をオンライン無料配信 4月30日まで、神尾真由子さんらソリストが名曲演奏 画像1
「三井物産クラシック・コンサート2021~明日へつなぐハーモニー~」オンライン配信(神尾真由子さん)

 

 三井物産(東京都千代田区)は、4月1日から「三井物産クラシック・コンサート2021~明日へつなぐハーモニー~」をオンラインで配信している。配信は4月30日午後8時まで、閲覧は無料。

 三井物産は1996年から社名を入れた「冠コンサート」を開催しているが、昨年はコロナ禍で中止。今年はコロナ禍を乗り越えようと頑張っている人を音楽で励まそうとオンライン配信を企画したという。昨年6月にオープンした「大手町三井ホール」(東京都千代田区)で開催する初めてのクラシックコンサートだとしている。日本を代表する5人のソリストが、今年3月に生誕100周年を迎えたアルゼンチンの作曲家でバンドネオン奏者のアストル・ピアソラや、J.S.バッハ、ビバルディといった広く知られる音楽家の作品を演奏している。

 出演者(敬称略)と曲名は以下の通り。
 工藤重典(フルート)、加藤知子(バイオリン)、中野振一郎(チェンバロ)、大萩康司(ギター)、神尾真由子(バイオリン) Otemachi One Special Ensemble(コンサートのために集まった若手演奏家)
 (司会)松本志のぶ
曲目:J.S. バッハ:ブランデンブルク協奏曲第5番二長調BWV1050
   A.ピアソラ(鈴木大介編):『ブエノスアイレスの四季』より「冬」「春」
   A.ビバルディ:バイオリン協奏曲集「四季」Op.8