カルチャー

サステイナブル雑貨が集積 環境考えるきっかけに

GREEN JOURNEY(グリーンジャーニー)

 今や世界的な課題、宿題ともいえる“サステイナブル”な暮らし。身近なところで始められることはたくさんあるが、さてどこから・・・?と思ったら、銀座ロフトに行ってみよう。サステイナブルをコンセプトとした「GREEN JOURNEY」が4月20日~5月13日まで開催される。

 「出来ることからはじめてみよう」、「地球や自然をもっと身近に感じられる暮らし」がテーマ。メイン拠点の1階では普段使い出来るアイテム、こだわりの日用雑貨、食品などがそろう。植物専門店「銀座植物園」では、珍しい形の観葉植物や、マダガスカルや南アフリカに自生するコーデックス(塊根植物)、土のいらない着生植物チランジアなど、普段は取り扱いのない植物や、書籍、園芸アイテム、環境に配慮した鉢や肥料なども入手できる。

山神果樹薬草園(ヤマガミカジュヤクソウエン)

rootpouch イメージ
rootpouch イメージ

 ほかにも、天然原料を使い、環境にもやさしいニュージーランド発の固形シャンプーや、オーガニックフルーツを使った微炭酸飲料、家庭用コンポストセットやサトウキビストローなどもある。