カルチャー

Twitter漫画「貴重な棒を持つネコ」 出版を記念して初の作品展

wxXWhtzduPHelfrgSorR

 「貴重な棒だから大事に持っていてね」。そう飼い主から渡された謎の棒を大事に持ち続けたネコのフーちゃんが、言いつけどおりに棒を大事に守りながら行方不明の飼い主を探すTwitter漫画「貴重な棒を持つネコ」。イラストレーターで漫画家の室木おすし氏による同漫画が、4月23日にKADOKAWAから出版される。これを記念し、初の作品展が同日から、渋谷パルコGallery Xで開催される。入場無料。5月10日までの期間、11時~20時。

 昨年9月7日にTwitter上で連載が始まった同漫画。飼い主と再会するまで何があっても棒を離さず、2年が経過して虚無顔になってしまった第1話が多くの「いいね」を集め話題に。飼い主を探して、途中さまざまな仲間たちに出会いながら旅するフーちゃんこと「棒ネコ」を応援するファンが増え続け人気となっている。

 作品展では、書籍で描かれた新アートのほか、この作品展のために描き下ろされた限定公開アートを展示。棒ネコの実寸大立体像も初のお披露目となる。出版を記念したグッズの先行販売も予定されている。